blog

OKAYAMA TERADA SELECTION

August 22, 2013

OKAYAMA TERADA SELECTIONについて

 

私は13年前の2000年にお店をオープンしました。

当時から、私は岡山の料理人として岡山の食材を使って料理を表現したいと思っていましたので、地元生産者を訪ね、畑に入らせてもらい、その食材をレストランで使用していました。

 

 

良い生産者が愛情をもって育てた農産物は「勢い」があり、それが料理の勢いとなり、「自然の恵み」や「生産者の情熱」と共に私の料理を支えてくれます。

 

しかし、1つ申し訳ない気持ちがいつもありました。それは私のレストランが、今も昔も10席ほどの小さなレストランだということです。

食材を仕入れる量は、「たかがしれている」のです。

 

生産者の皆さんにとってみれば、自分たちの農産物がたくさん売れてほしいという気持ちは必ずあるはずです。

しかし私のレストランでは、それほど多くの食材を仕入れることができないのです。

いつしか私は、多くの方に素晴らしい生産者の方の農産物をご紹介する場を作りたいと思うようになりました。

 

今回、天満屋地下生鮮の担当の方のご協力も頂き、OKAYAMA TERADA SELECTIONという形でお野菜を紹介していただけることになりました。

 

新庄村の自然豊かな野菜、牟佐の情熱のパクチー、御津の愛情が隅々まで行き届いた「おかやま有機無農薬」野菜。どの食材も、私がレストランで使用し、信頼する生産者のお野菜です。

 

私は、一人でも多くの方に、「食」を通して岡山の魅力を再発見していただきたいといつも思っています。

 

 

 

 

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Social Icon

copyright© terada since2000